FC2ブログ

武甲山 花と紅葉と風景 18

2018.11.8
昨日、秩父の武甲山(1295m)から、子持山(1269m)、大持山(1294m)と縦走しました。一の鳥居から登山口、大杉の広場を経て、頂上直下の武甲山御嶽神社までは、丁目石が一丁目から五十二丁目まであり、増えていくのを楽しみに登りました。道も歩きやすく、あまり苦労をしないで登りましたが、武甲山から、子持山、大持山の縦走路は、道が少し荒れていて、岩場の険しい下りや急登もかなりあり、縦走の方が大変でした。
花はほとんど終わっていましたが、まだなんとか咲いていたノコンギク、ゴマナ、リンドウ、ヤマクワガタの写真を撮りました。

2018.11.7、武甲山、子持山、大持山にて
ノコンギク、キク科。
ノコンギク
露に濡れて、最後の頑張りでしょうか。

ゴマナ、キク科。
ゴマナ
これらキク科の花も、もう終わりのようです。

ヤマクワガタ、オオバコ科。
ヤマクワガタ
ヤマクワガタがきれいに咲いていたのにはびっくりしました。

リンドウ、リンドウ科。
リンドウ1

リンドウ2

オヤマリンドウかとも思いましたが、おそらくリンドウでしょう。

登山道からの風景
武甲山1
不動滝。

武甲山2
武甲山御嶽神社。

武甲山5
武甲山頂上。

武甲山頂上からの展望。
武甲山3

武甲山4


武甲山から、子持山をめざしました。紅葉もきれいでした。
武甲山6

武甲山7

武甲山8

武甲山9

鹿に出会いました。
武甲山で出会った鹿生きている鹿と出会う前に、骨になった鹿も見かけました。初めての経験でした。

子持山に登りながら振り返ったら、武甲山が見えました。武甲山北面は、石灰岩の採掘で特徴的な形をしていますが、南側から見ると、美しい形です。
武甲山10
武甲山から子持山の縦走路は、東側はスギやヒノキなどでうっそうと暗く、西側は紅葉した木々で明るい雰囲気でしたが、振り返って見ると、歩いてきた尾根を境に、西斜面は木々の紅葉、東斜面は常緑樹の緑に分かれているのがわかります。

子持山付近からの展望。
子持山

大持山手前の展望岩からの眺め。
大持山1
ガスが上がってきています。

目指す大持山。
大持山2
スポンサーサイト



プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR