FC2ブログ

奥久慈男体山 秋の花 17

2017.11.14
一昨日は、茨城県にある男体山(奥久慈男体山、653.8m)に登りました。
大円地から歩き始め、少し行くと、健脚コースと一般コースの標識が出て、道が分かれています。案内してくれた地元の先輩の計画で、西側からの健脚コースで登り、東側に一般コースで下りてくることになりました。健脚コースと一般コースの違いは、険しい急登の岩の道か、緩やかな距離の長い道かの違いのようです。
低山ですが、健脚コースは、鎖場がこれでもかというくらい続きます。変化があり、楽しめました。
下りは秋を満喫しながらゆっくり歩きました。
咲き残りのお花が少しあり、まだお花に出会えたこと、嬉しくなりました。

2017.11.12、奥久慈男体山にて
アキノタムラソウ、シソ科。

アキノタムラソウ


ヤマハッカ、シソ科。
ヤマハッカ

ダイコンソウ、バラ科。
ダイコンソウ

ゴマナ、キク科。
ゴマナ
お花がちょっとかわいそうな感じになっていました。

ノハラアザミ、キク科。
ノハラアザミ

奥久慈男体山。
奥久慈男体山1
岩の山です。この後、この西側から登ります。

奥久慈男体山登山道からの眺め。
奥久慈男体山登山道からの眺め
なんとなく秋・・・。

奥久慈男体山頂上からの展望。
奥久慈男体山頂上からの展望1

奥久慈男体山頂上からの展望2
空の色と区別がつきにくいですが、日光連山が見えます。男体山も見えます。白い頭がちょっとのぞいているのは、日光白根山。

奥久慈男体山頂上からの展望3

奥久慈男体山頂上からの展望

奥久慈男体山頂上近くから頂上を仰ぎ見る。
奥久慈男体山頂上近くからの展望

下りの道は紅葉がきれいでした。
奥久慈男体山の秋1

奥久慈男体山の秋2

麓の茶畑、下ってきました。
奥久慈男体山麓の茶畑

茶畑と奥久慈男体山。
奥久慈男体山2

やはり岩山です。
奥久慈男体山3
スポンサーサイト



大小山から大坊山 秋の花 17

2017.11.2
一昨日、足利の大小山(314m)から大坊山(285m)へと縦走しました。途中道がなくなっていて、岩をへつって岩の向こうに見えた道に到達しました。道が崩れて落ちてしまったのか、それとも見落としたのか(よくよく見ましたが、他に道があったのでしょうか)、今でも謎です。
お花の季節もほとんど終わりましたが、アキノキリンソウ、コウヤボウキ、シラヤマギクが咲いていました。

2017.10.31、大小山から大坊山
アキノキリンソウ、キク科。
アキノキリンソウ1

アキノキリンソウ2

コウヤボウキ、キク科。
コウヤボウキ1

コウヤボウキ2

シラヤマギク、キク科。
シラヤマギク

山道から大小山の大小の字が見えました。
大小山

大小山(妙義山)頂上からの展望。
大小山(妙義山)頂上からの展望1
真ん中に光っているのは、渡良瀬遊水地。

大小山(妙義山)頂上からの展望2
筑波山が見えました。
天気がよかったのですが、遠くは雲に隠れていて、富士山や東京スカイツリーは見えませんでした。見通しがよければ見えるのですが・・・。

大坊山頂上。
大坊山頂上
岩や石ゴロゴロの山道から、突然開けた頂上に出ました。もとは大山祇神社があったらしいですが、落雷で消失したとか。小さな社(写真右手奥)が再建されたようです。

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR