FC2ブログ

筑波山の晩春の花 17

2017.5.31
昨日は、筑波山に登りました。
つつじヶ丘登山口から登るコースは、はじめてでしたが、距離が短く、比較的楽なコースでした。
ロープウェイに乗ったことがなかったので、帰りはロープウェイで楽々下りました。
花は春の花がほとんど終わっていました。

2017.5.30、筑波山にて
ハナニガナ、キク科。
ニガナ1

ニガナ2

ノアザミ、キク科。

ノアザミ


ヒイラギソウ、シソ科。
ヒイラギソウ1

ヒイラギソウ2

オドリコソウ、シソ科。

オドリコソウ


トウゴクシソバタツナミソウ、シソ科(おそらく)。
トウゴクシソバタツナミソウ

ナワシロイチゴ、バラ科。
ナワシロイチゴ

ヘビイチゴ、バラ科。
ヤブヘビイチゴ

オオナルコユリ、ユリ科。
大ナルコユリ

ツクバネウツギ、スイカズラ科。
ツクバネウツギ

スミレ、スミレ科。
スミレ
まだ咲いていたとは・・・。

ツボスミレ、スミレ科。
ツボスミレ
スポンサーサイト



日光田母沢御用邸の庭 17

2017.5.28
昨日は、田母沢御用邸で開催された友人のお茶会に行きました。
毎年この頃お茶会があるのですが、今年は5月で昨年よりちょっと遅い時期です。
建物も素晴らしいですが、お庭の山野草の写真を撮りました。

2017.5.27、田母沢御用邸の庭にて
クリンソウ、サクラソウ科。
クリンソウ1
奥日光のクリンソウは、6月中旬が見頃だと思いますが、日光ではもう満開です。

クリンソウ2
クリンソウは、水の流れのそばが似合います。

クリンソウ3
滝のそばも似合います。

クリンソウ4
カキツバタ(アヤメ科)と一緒に咲いていました。

キンラン、ラン科。

キンラン


キンラン2
めっきり少なくなったキンランですが、結構咲いていました。

オオヤマフスマ、ナデシコ科。
オオヤマフスマ1

オオヤマフスマ2

ヤグルマソウ、ユキノシタ科。

ヤグルマソウ1


ヤグルマソウ2

ウマノアシガタ、キンポウゲ科。
ウマノアシガタ1

ウマノアシガタ2


クリンソウとハナショウブ以外は、お庭に植えられているというようではなく、外れたところでどうでもいいように咲いていたので、もともとここに自生していたものだと思います。

奥日光 早春の花 17

2017.5.22
本日は、久しぶりに奥日光に行きました。
赤沼から湯滝、湯滝から引き返し、小田代ヶ原、さらに赤沼に戻りました。
奥日光は、まだ芽吹きが始まったばかりで、花も早春の花が咲いていました。しかし、今日は全国的な真夏日で、奥日光も、木陰は涼しいのですが、かなり暑かったです。

フイリヒナスミレ、スミレ科。
ヒナスミレ1

ヒナスミレ2
スミレ科の中でもはやく咲くヒナスミレが、奥日光ではまだ咲いています。

タチツボスミレ、スミレ科。
タチツボスミレ
奥日光のタチツボスミレは色がきれいです。

ツボスミレ(ニョイスミレ)、スミレ科。
ツボスミレ
ツボスミレも咲き始めていました。

コミヤマカタバミ、カタバミ科。
コミヤマカタバミ
可愛い花です。

ヒメイチゲ、キンポウゲ科。
ヒメイチゲ2
早春に咲くキンポウゲ科の花の中でも、小さい可愛い花です。

シロバナエンレイソウ、ユリ科。
シロバナエンレイソウ1

シロバナエンレイソウ2
シロバナエンレイソウ三姉妹。

フデリンドウ、リンドウ科。
フデリンドウ1

フデリンドウ2
フデリンドウ三姉妹。

ワチガイソウ、ナデシコ科。
ワチガイソウ

ヒゲネワチガイソウ、ナデシコ科。
ヒゲネワチガイソウ

セントウソウ、セリ科。
セントウソウ

ミツバツチグリ、バラ科。
ミツバツチグリ

奥日光戦場ヶ原

奥日光1
奥日光は、まだ早春です。


小滝
奥日光小滝

小田代ヶ原
小田代ヶ原1

小田代ヶ原2

中央の白樺は「貴婦人」と呼ばれています。

小野子山の春の花 17

2017.5.15
昨日は群馬の小野子山(1208m)、中の岳(1188m)、十二ヶ岳(1201m)の小野子三山を縦走しました。
霧雨の中、出発し、そのうち雨は上がりましたが、霧の中の山歩きでした。
北は、谷川岳、至仏山、燧ヶ岳、東は、日光白根山、男体山、南は、榛名山、西は、浅間山、四阿山などなど、360度の展望がいい山ということでしたが、頂上から見えたのは、真っ白な霧だけでした。
花には、いくつか出会いました。雨や霧の中で、花も濡れそぼっていました。

2017.5.14、小野子三山にて
アケボノスミレ、スミレ科。
アケボノスミレ1
霧雨の中、出会ったスミレ、色が薄いので、アケボノスミレではない、スミレサイシンかなと思って、一緒に行った方たちには、スミレサイシンだと言ってしまいました。

アケボノスミレ2
色の濃いものにも出会いましたが、そのままスミレサイシンだということにしておきました。

アケボノスミレ3
家に帰って、写真をパソコン上でよく見たら、側弁の基部に毛がありました。アケボノスミレに違いありません。一緒に行った皆さま、ごめんなさい。

マルバスミレ、スミレ科。
マルバスミレ
このスミレも、距が長いし、まさかナガハシスミレ?とか期待したリしましたが、ナガハシスミレにしては距が短いし、色も白いし、結局マルバスミレでしょう。雨の中でちょっと違って見えたのです。他にマルバスミレは見かけなかったので、疑問も残ります。本当のところ何スミレでしょうか。

フモトスミレ、スミレ科。
フモトスミレ

シロバナエンレイソウ、ユリ科。
シロバナエンレイソウ1

シロバナエンレイソウ2
結構見かけましたが、すべてシロバナの方でした。

ホソバノアマナ、ユリ科。

ホソバノアマナ


チゴユリ、イヌサフラン科。
チゴユリ

ヒトリシズカ、センリョウ科。

ヒトリシズカ2


ヒトリシズカ1

ハシリドコロ、ナス科。
ハシリドコロ

ヤマブキソウ、ケシ科。
ヤマブキソウ
みんなまだ蕾でした。この花は、まだしも開いている方でした。

ゴヨウツツジ、ツツジ科。
ゴヨウツツジ
樹齢300年にもなるという群馬県指定天然記念物「高山のゴヨウツツジ」ですが、開花はまだまだでした。一輪だけ上の方に咲いていました。霧の中遠くだったので、わかりにくいですが、一輪咲いたのがあります。

オオカメノキ、レンプクソウ科。
オオカメノキ

西沢渓谷 17

2017.4.11
一昨日の西沢渓谷ですが、新緑の中、笛吹川沿いに流れの音を聞きながら、気持ちよく歩きました。暑すぎず、寒すぎず、いい季節です。
ゆらゆら揺れる吊り橋を渡ったり、網目の床から下が見える橋を渡ったり・・・。
次々現れる滝もよかったですが、最後の七ツ釜五段の滝はさすがの美しさでした。

2017.4.9、西沢渓谷にて
大久保の滝

大久保の滝


笛吹川の渓流
笛吹川の渓流

三重の滝
三重の滝

竜神の滝
龍神の滝1

龍神の滝2

貞泉の滝
貞泉の滝1

貞泉の滝2

母胎淵
母胎淵

笛吹川の渓流
笛吹川の渓流2

七ツ釜五段の滝

七ツ釜五段の滝2


七ツ釜五段の滝3


七ツ釜五段の滝4


七ツ釜五段の滝5

花の写真を撮るマクロレンズをつけたまま滝の写真を撮ったので、全体像がわからない写真になっております。七ツ釜五段の滝など、五段がちゃんと写っていません。なんということでしょうね、せっかくの景観なのに。

西沢渓谷 春の花 17

2017.4.10
昨日は西沢渓谷を歩き、渓谷美を楽しみました。
お花は、シャクナゲが群生するのですが、まだ咲き始めでした。
スミレ類には少し遅く、終わっているものもあり、エイザンスミレ、ミヤマスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレだけ咲いているのを見ました。他にいくつかのすみれで終わった花や葉っぱは見たのですが・・・。残念!

2017.4.9、西沢渓谷にて
エイザンスミレ、スミレ科。
エイザンスミレ

ミヤマスミレ、スミレ科。
ミヤマスミレ1

ミヤマスミレ2
ミヤマスミレというだけあって、深山に咲く可愛いスミレです。

マルバスミレ、スミレ科。
マルバスミレ

タチツボスミレ、スミレ科。
タチツボスミレ

ヒメイチゲ、キンポウゲ科。
ヒメイチゲ
早春に咲くキンポウゲ科の中でも小さな花です。

ミツバコンロンソウ、アブラナ科。
ミツバコンロンソウ
葉っぱがミツバになっているのが特徴です。

ヤマハタザオイワハタザオ、アブラナ科。

ヤマハタザオ

おそらくイワハタザオだと思います。2107.4.11訂正

ワチガイソウ、ナデシコ科。
ワチガイソウ

タチネコノメソウ、ユキノシタ科。
タチネコノメソウ

コチャルメルソウ、ユキノシタ科。

コチャルメルソウ1



コチャルメルソウ2
本当に面白い形の花ですね。

クリンユキフデ、タデ科。
クリンユキフデ

ミヤマキケマン、ケシ科。
ミヤマキケマン

ハシリドコロ、ナス科。
ハシリドコロ

アズマシャクナゲ、ツツジ科。
アズマシャクナゲ
まだ咲き方はちらほらという感じでした。

ミツバツツジ、ツツジ科。
ミツバツツジ

ヒカゲツツジ、ツツジ科。
ヒカゲツツジ

ニワトコ、スイカズラ科。
ニワトコ

太平山・晃石山

2017.5.4
一昨日は、栃木市の太平山神社から、太平山(346m)、晃石山(419m)に登りました。
お花の山ではないですが、それでも春ですね。ほんの少しですが、花の写真を撮りました。

2017.5.2、太平山・晃石山にて
フモトスミレ、スミレ科。
フモトスミレ

ニオイタチツボスミレ、スミレ科。

ニオイタチツボスミレ

何度見ても可愛いスミレです。

ツクバネウツギ、スイカズラ科。
ツクバネウツギ

ヤマツツジ、ツツジ科。

ヤマツツジ


新緑
新緑

晃石山頂上から男体山、日光白根山を展望。
晃石山頂上から男体山、日光白根山

晃石山頂上から富士山を展望。
晃石山頂上から富士山
なんとか富士山が見えました。

憩いの森鉢形の春の花 17

2017.5.3
一昨日は、憩いの森鉢形でタケノコ掘りでした。
憩いの森もすっかり春が深まり、花もそれなりに咲いていました。
私はタケノコは掘らずに一回りして、花の写真を撮ったり、おひたしにする山菜(ウルイ、コゴミ、ミツバ、ヤマウドなど)を摘んだりしておりました。
採ったものを使って、山菜とタケノコづくしの昼食でした。

2017.4.30、憩いの森鉢形にて
ジロボウエンゴサク、ケシ科。
ジロボウエンゴサク1

ジロボウエンゴサク2

ムラサキケマン、ケシ科。
ムラサキケマン
こちらは、里にもたくさん咲いていて、時にはいやがられるムラサキケマン。

ムサシアブミ、サトイモ科。
ムサシアブミ1

ムサシアブミ3

ムサシアブミ2
本当にユーモラスなお花です。

コンロンソウ、アブラナ科。
コンロンソウ
花は終わりかけています。

ホウチャクソウ、イヌサフラン科。
ホウチャクソウ

カントウタンポポ、キク科。
カントウタンポポ1

カントウタンポポ2

カキドオシ、シソ科。
カキドオシ

ウマノミツバヤブニンジン、セリ科。
ウマノミツバ
ウマノミツバではなくヤブニンジンでした。22:35訂正

四国の山の春の花 17 続きの3

2017.5.2
四国の山の春の花の続き、これが最終です。

2017.4.27、故郷四国の山にて
サイゴクサバノオ、キンポウゲ科。
サイゴクサバノオ4

サイゴクサバノオ3
花が下を向いて咲くので、写真に撮りにくいです。

サイゴクサバノオ1

サイゴクサバノオ2
後ろ姿もいいですね。
トウゴクサバノオはよく見かけますが、同じキンポウゲ科なのですが、花は似ていないです。
西国にしか見られないので、私は、はじめて見ました。喜んでたくさん写真を撮りました。

ヒメニラ、ヒガンバナ科。
ヒメニラ1

ヒメニラ2
とっても小さくて、葉っぱはあちこちにあるのに、花を見つけるのは苦労です。

コミヤマカタバミ、カタバミ科。
コミヤマカタバミ1

コミヤマカタバミ2
太陽が出ないので、開き切りませんでした。

ヒトリシズカ、センリョウ科。
ヒトリシズカ

シュンラン、ラン科。

シュンラン



ハルトラノオ、タデ科。
ハルトラノオ

ハシリドコロ、ナス科。
ハシリドコロ

ホウチャクソウ、イヌサフラン科。
ホウチャクソウ

ヤマアイ、トウダイグサ科。
ヤマアイ

ツルカノコソウ、オミナエシ科。
ツルカノコソウ

コガネニカワタケ、シロキクラゲ科。
コガネニカワタケあるいはハナビラニカワタケ
キノコらしいですが、ゼリーみたいで、キノコには見えないです。

四国の山の春の花 17 続きの2

2017.5.1
五月になりましたね。いい季節です。
今日も、四国の山の春の花の続きです。
今回は、ユリ科、ナデシコ科、アブラナ科、ムラサキ科、サトイモ科の花たちです。

2017.4.27、故郷四国の山にて
アワコバイモ、ユリ科。
アワコバイモ1

アワコバイモ2

はじめてお目にかかりました。感激!

シロバナエンレイソウ、ユリ科。
シロバナエンレイソウ
花が終わりかけて、白でなくピンクがかっていたものが多かったですが、これはやっと白いのを見つけました。

ユキザサ、ユリ科。
ユキザサ
花はこれからのようです。

ワチガイソウ、ナデシコ科。
ワチガイソウ1

ワチガイソウ2

ミヤマハコベ、ナデシコ科。
ミヤマハコベ

コンロンソウ、アブラナ科。
コンロンソウ2

コンロンソウ

マルバコンロンソウ、アブラナ科。
マルバコンロンソウ

ユリワサビ、アブラナ科。
ユリワサビ

ヤマルリソウ、ムラサキ科。
ヤマルリソウ1

ヤマルリソウ2
この辺りのヤマルリソウは、ブルーの色が薄いですが、ピンクがかったものもありました。

ミツバテンナンショウ、サトイモ科。
ミツバテンナンショウ1

ミツバテンナンショウ1

テンナンショウの仲間は見分けにくいですが、これは葉っぱが三つ葉なのでわかりやすいです。

マムシグサ、サトイモ科。

マムシグサ


ユキモチソウ、サトイモ科。

ユキモチソウ

これは残念ながら、植栽のものです。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR