FC2ブログ

奥日光の夏の花15(2)の続きの2

2015.8.19
一昨日歩いた奥日光の花の続きです。小田代ヶ原から戦場ヶ原に出ました。戦場ヶ原を赤沼まで歩いた間に出会った花たちです。

2015.8.16、奥日光戦場ヶ原にて
クサレダマ、サクラソウ科。

クサレダマ

落葉低木であるマメ科のレダマに似ている草ということで、クサレダマという名前がついています。ちなみに漢字で書けば草連玉です。クサ・レダマであり、クサレ・ダマ、腐れ玉ではないです。でもクサレダマという響きからは、腐れ玉と思ってしまします。

トモエシオガマ、ハマウツボ科。
トモエシオガマ

ホザキシモツケ、バラ科。

ホザキシモツケ

7月22日に歩いたときは、ホザキシモツケは満開ちょっと手前でしたが、今回はもう終わりかけていました。

ミゾソバ、タデ科。
ミゾソバ

アキノキリンソウ、キク科。

アキノキリンソウ

蝶がとまっていました。

タカトウダイ、トウダイグサ科。
タカトウダイ
花は終わりです。

アケボノソウ、リンドウ科。

アケボノソウ

もういくつかアケボノソウが咲いていました。ちょっと花まで遠かったので、よく撮れませんでした。

ドクゼリ、セリ科。
ドクゼリ

ヒメシロネ、シソ科。

ヒメシロネ


エゾリンドウ、リンドウ科。
リンドウ1

リンドウ2

エゾリンドウも咲く始めていました。

アブラガヤ、カヤツリグサ科。

アブラガヤ

スポンサーサイト



奥日光の夏の花15(2)の続き

2015.8.18
昨日歩いた奥日光の花の続きです。

2015.8.16、小田代が原の樹林帯の近辺に咲いていた花たちです。
ソバナ、キキョウ科。
ソバナ

キツリフネ、ツリフネソウ科。
キツリフネ1

キツリフネ2
前回(7月22日)は咲き始めでしたが、今回は満開でした。

カリガネソウ、シソ科。
カリガネソウ1

カリガネソウ2

形的には面白いですが、紫色が綺麗な花です。

テンニンソウ、シソ科。
テンニンソウ

キオン、キク科。
キオン

ゴマナ、キク科。
ゴマナ

マルバダケブキ、キク科。

マルバダケブキ1


マルバダケブキ2

オクモミジハグマ、キク科。

オクモミジハグマ1

モミジハグマとの違いは、葉っぱの切れ込みです。モミジハグマは切れ込みが深い。

オクモミジハグマ2
オクモミジハグマの花です。

奥日光の夏の花15(2)

2015.8.17
昨日は、奥日光に行きました。
赤沼から小田代が原、それから戦場ヶ原にでて、赤沼に戻りました。
前夜の雨で、花が濡れて綺麗でした。天候は曇りで、男体山はガスに隠れていました。
花は夏の花が終わりかけ、秋の花が咲き始めていました。
前回(7月22日)咲いていた花で、まだ咲いている花もありましたが、もう終わっている花の方が多かったです。でも、新たに咲いていた花もたくさんありました。
3回に分けて載せます。

2015.8.16、奥日光小田代が原の湿原とその周辺で出会った花
ニッコウアザミ、キク科。
ニッコウアザミ1
日光の名前を冠した花はいくつかありますが、ニッコウアザミもその一つ、小田代が原にたくさん咲いています。

ニッコウアザミ2
トゲは痛いけど、花は可愛いです。

トネアザミ、キク科。
トネアザミ
トネアザミもたくさん咲いていました。

ノアザミ、キク科。
ノアザミ
ノアザミは、先日訪れたときの方が満開でした。今回はもう大分終わっていましたが、まだまだ綺麗です。

小田代が原2
小田代が原、ノアザミは終わりかけです。

ヨツバヒヨドリ、キク科。
ヨツバヒヨドリ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ

クガイソウ、オオバコ科。
クガイソウ
クガイソウはほとんど終わりです。
小田代が原とその向こうの山を背に咲いていました。

イブキトラノオ、タデ科。

イブキトラノオ


小田代が原、中央は貴婦人と呼ばれる白樺です。
小田代が原1

志賀山夏の花15の続きの2

2015.8.12
8月9日の志賀山の花の続きの2です。
裏志賀山から四十八池湿原に下りました。湿原に咲いていた花たちです。

2015.8.9、四十八池湿原にて

イワショウブ、チシマゼキショウ科。

イワショウブ2


イワショウブ
蝶がとまっていました。

キンコウカ、キンコウカ科。

キンコウカ


モウセンゴケ、モウセンゴケ科。
モウセンゴケ1
食虫植物モウセンゴケの花です。

モウセンゴケ2
花をもう少しアップで。

マルバダケブキ、キク科。

マルバダケブキ

四十八湿原の端の方で咲いていました。

四十八湿原
四十八湿原
木道が続く四十八湿原です。

志賀山夏の花15の続き

2015.8.11
8月9日の志賀山の花の続きです。
志賀山、裏志賀山に登った道すがら咲いていたキク科以外の花たちです。

2015.8.9、志賀山

オトギリソウ、オトギリソウ科。
オトギリソウ

ヤナギラン、アカバナ科。

ヤナギラン


タテヤマウツボグサ、シソ科。
タテヤマウツボグサ
タテヤマウツボグサが群生していました。花の色は鮮やかな紫でした。

ツリガネニンジン、キキョウ科。
ツリガネニンジン
頂上付近でたくさん咲いていました。背景のブルーは大沼です。花は終わりかけていました。

オヤマリンドウ、リンドウ科。
リンドウ
もうリンドウが少し花をつけていました。

ネバリノギラン、キンコウカ科。

ネバリノギラン


ミヤマワレモコウ、バラ科。
ワレモコウ
ナガボノアカワレモコウも見かけましたが、写真を撮れませんでした。

コバノイチヤクソウ、ツツジ科。

コバノイチヤクソウ1


コバノイチヤクソウ2

ウメバチソウ、ウメバチソウ科。
ウメバチソウ
ウメバチソウも二輪咲いているのを見かけました。

ヒカリゴケ、ヒカリゴケ科。
ヒカリゴケ
ヒカリゴケが、岩で囲まれた穴でグリーンに光っていました。

志賀山夏の花15

2015.8.10
暑い毎日です。
昨日は、志賀高原にある志賀山(志賀山2037m、裏志賀山2040m)に登りました。天気がよく、暑かったですが、木陰は涼しく、風も涼風で気持ちよかったです。体力も回復してきて、楽しく歩けました。
渋池や大沼などの湖沼、四十八池湿原などに囲まれ、眺めのよい山歩きでした。
お花は、夏の花が終わりかけ、秋の花が咲き始めていました。今年は花がはやく咲き、はやく終わるようです。三回に分けて載せます。

2015.8.9、志賀山にて
硯川から、前山湿原、渋池を経て、志賀山、裏志賀山に登った道すがら咲いていたキク科の花たちです。

ヤマハハコ、キク科。
ヤマハハコ

ジョウシュウオニアザミ、キク科。
ジョウシュウオニアザミ
ジョウシュウオニアザミだろうと思いますが、まちがっているかもしれません。

ノアザミ、キク科。
ノアザミ1

ノアザミ2

ニガナ、キク科。
ニガナ

ハナニガナ、キク科。
ハナニガナ

ミヤマアキノキリンソウ、キク科。
ミヤマアキノキリンソウ
もうミヤマアキノキリンソウが咲いていました。

ヨツバヒヨドリ、キク科。
ヨツバヒヨドリ

渋池
渋池

渋池と横手山。

渋池横手山


大沼
大沼
裏志賀山頂上付近から大沼を展望、湖の水はエメラルドグリーンで美しかったです。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR