FC2ブログ

みかも山夏の花15

2015.7.28
今日は天気はあまりよくなかったのですが、久しぶりにみかも山に行きました。時折、小雨が落ちていたので、山には登らず、山の周りを歩きました。
ヤマユリが、盛りを過ぎてはいましたが、あちこちに咲いていました。その他、夏の花が咲いていました。

ヤマユリ、ユリ科。
ヤマユリ1

ヤマユリ2
自生のユリで、こんなに大きく華やかな花をつけるのは、驚きです。

ヒヨドリバナ、キク科。
ヒヨドリバナ

キツネノカミソリ、ヒガンバナ科。
キツネノカミソリ

ナツノタムラソウ、シソ科。

ナツノタムラソウ


オトコエシ、スイガズラ科。
オトコエシ
スポンサーサイト



夏の奥日光15

2015.7.25
22日に行った奥日光の風景です。

まず小田代ヶ原に行きました。小田代ヶ原からの展望です。
大真名子山、小真名子山、太郎山、山王帽子山など。
奥日光小田代が原1

奥日光小田代が原2

男体山。
奥日光小田代が原3

奥日光小田代が原4

その後、戦場ヶ原に出て、光徳に向かって歩きました。
夏休みとあって、戦場ヶ原、小田代ヶ原とも、多くの小学校の林間学校で込み合っていましたが、光徳に行く道は比較的人が少なくゆっくり歩けました。
男体山。
奥日光戦場ヶ原1

奥日光戦場ヶ原2

奥日光戦場ヶ原3

奥日光の夏の花15(1)の続き

2015.7.24
一昨日の奥日光の花の続きです。

2015.7.22、奥日光小田代ヶ原・戦場ヶ原・光徳沼にて
キツリフネ、ツリフネソウ科。
キツリフネ
花はまだこれからというところでした。

ホザキシモツケ、バラ科。
ホザキシモツケ
奥日光に群生するホザキシモツケも、そろそろ盛りになりそうです。

オニシモツケ、バラ科。
オニシモツケ

クガイソウ、オオバコ科。
クガイソウ

ウバユリ、ユリ科。
ウバユリ
色や咲き方は地味ですが、素敵なユリだと思います。

ヤマオダマキ、キンポウゲ科。
ヤマオダマキ

カラマツソウ、キンポウゲ科。
カラマツソウ

光徳沼に行く樹林帯と光徳で出会った花たちです。
ハナチダケサシ、ユキノシタ科。
ハナチダケサシ

イワアカバナ、アカバナ科。
イワアカバナ

バイカモ、キンポウゲ科。
バイカモは水のきれいなところにしか生育しない花です。奥日光では、湯川の青木橋のあたりや高徳沼で見られます。去年はバイカモの写真が撮れなかったので、今回撮れて嬉しかったです。
バイカモ1
梅の花に似ているので、梅花藻というようです。可愛い花です。光徳沼にて。

バイカモ3

バイカモ2
光徳沼ではあまり咲いていなかったのですが、逆川で群生していました。川に入って近くで撮ろうと思いましたが、水が非常に冷たく、近くまで行けませんでした。結局、遠くから撮ったので、よく撮れていません。

これらの花以外にも、テガタチドリ(遠かったのでよく撮れませんでした)、ニッコウアザミ、キオン、クルマユリ、ツリガネニンジンなど咲いていました。

奥日光の夏の花15(1)

2015.7.23
昨日は奥日光に行きました。小田代ヶ原から戦場ヶ原に出て、光徳沼まで歩きました。
猛暑の毎日ですが、奥日光は風が爽やかでした。
夏の花がたくさん咲いていましたので、二回に分けて載せます。

2015.7.22、奥日光小田代ヶ原・戦場ヶ原にて
ノアザミ、キク科。
ノアザミ
ノアザミは今が盛り、濃いピンクで、小田代ヶ原一面を彩っていました。

サワギク、キク科。

サワギク

小さな可愛い菊です。

ハナニガナ、キク科。
ハナニガナ

ノハナショウブ、アヤメ科。
ノハナショウブ
ノハナショウブは終わりかけていました。でもまだ赤紫に黄色が綺麗でした。

イブキトラノオ、シソ科。
イブキトラノオ

クルマバナ、シソ科。

クルマバナ


ダイコンソウ、バラ科。
ダイコンソウ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ

オオルリソウ、ムラサキ科。
オオルリソウ
小さな可愛い花です。

ミゾホウズキ、ハエドクソウ科。
ミゾホウズキ

大山(おおやま)15

2015.7.12
昨日は神奈川県丹沢大山国定公園にある大山(おおやま)(1252m)に登りました。
5月の始めに足を痛めてから、山に登っていなかったのですが、ケーブルカーに乗って途中まで行けるからと思っていたわけです。ところが、ケーブルカーは施設更新のため、動いていませんでした。それで、下からずっと続く石段を上ったので、怪我から、はじめて登るには辛かったです。
ようやくケーブルカー終点の阿夫利神社下社に着いたのですが、登山はさらにこれからです。準備運動にしてはしんどすぎる下社までの道のりでした。登山口は傾斜の急な階段からスタートでした。その後は樹林帯の中、石段あり、ごろごろ石や岩の道ありで、息は上がるのに、足は上がらず、青息吐息でなんとか登りました。これまで涼しかったのに、この日は気温と湿度が高かったのも、苦しい原因の一つでした。
昔(20代の頃)登ったときは、軽々登ったのですが・・・。
1丁目から28丁目まである石柱が道のりを示していますが、20丁目の富士見台から富士山が見えるはずでした。が、下界は晴れにもかかわらず、大山は雲でおおわれていて、見晴らしは悪く、富士山も他の景色も見えませんでした。
花もほとんど咲いていませんでしたし、展望も利かず、写真をほとんど撮りませんでした。以下3枚だけ出会った花を載せます。

2015.7.11、大山(おおやま)にて
ヤマクワガタ、オオバコ科
ヤマクワガタ

ユキノシタ、ユキノシタ科。
ユキノシタ

トリアシショウマ、ユキノシタ科。
トリアシショウマ

渡良瀬遊水地の初夏の花15(4)

2015.7.4
今日は大和田真澄先生の渡良瀬遊水地の植物研究会でした。
このところ雨が多く、昨日も雨で、湿地は水で覆われていましたが、長靴で最深20cmくらいのところも歩きました。

ノジトラノオ、サクラソウ科。絶滅危惧II類(VU)
ノジトラノオ
前回(6月25日)にも載せましたが、今日はヌマトラノオも撮影したので、ノジトラノオもまた登場しました。

ヌマトラノオ、サクラソウ科。
ヌマトラノオ

ジョウロウスゲ、カヤツリグサ科。絶滅危惧II類(VU)
ジョウロウスゲ
現在希少種になり、大変貴重な植物です。

タコノアシ、タコノアシ科。準絶滅危惧(NT)

タコノアシ1


タコノアシ2
もういくつか花が咲いていました。秋になると花の後の実が赤くなり、タコの足のようになります。

オグルマ、あるいはホソバオグルマではないかと思います、キク科。
オグルマ

シロバナタカアザミ、キク科。
シロバナタカアザミ1

シロバナタカアザミ2

高さが1、2メートルになるので、タカアザミというのでしょう。シロバナは初夏に咲きます。タカアザミ(ピンク色)も渡良瀬遊水地に咲きますが、花の時期は夏から秋にかけてです。

シロバナタカアザミ3
アブかなんかの虫が、飛んできてこの後花にとまりました。

トモエソウ、オトギリソウ科。
トモエソウ

イヌゴマ、シソ科。

イヌゴマ

もうイヌゴマが咲いていました。

その他、ミズアオイ、ミズユキノシタ、ヒシなど、貴重な植物を観察しました。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR