伊吹山 夏の花 18 続きの1

3018.7.19
伊吹山の花、伊吹山西遊歩道および頂上に咲いていた花の続きです。

3018.7.17、伊吹山西遊歩道および頂上にて
ミヤマコアザミ、キク科。
ミヤマコアザミ1

ミヤマコアザミ2
ノアザミの変種で、伊吹山固有。

キオン、キク科。
キオン

メタカラコウ、キク科。

メタカラコウ


エゾフウロ、フウロソウ科。
エゾフウロ
あるいは、ハクサンフウロかもしれません。イブキフウロも咲くのですが、見かけませんでした。

ヒメフウロ、フウロソウ科。
ヒメフウロ1

ヒメフウロ2
小さな可愛い花です。

イワアカバナ、アカバナ科。
イワアカバナ

ヒヨクソウ、オオバコ科。
ヒヨクソウ1

ヒヨクソウ2

可愛いです。色もきれい。

クガイソウ、オオバコ科。

クガイソウ1


クガイソウ2

似た花で、ルリトラノオがあるのですが、見かけませんでした。

キリンソウ、ベンケイソウ科。
キリンソウ

ヤマホタルブクロ、キキョウ科。
ヤマホタルブクロ

オオバギボウシ、キジカクシ科。
オオバギボウシ

カノコソウ、オミナエシ科。
カノコソウ

キバナノカワラマツバ、アカネ科。
キバナノカワラマツバ

キヌタソウ、アカネ科。
キヌタソウ

キバナノレンリソウ、マメ科。
キバナノレンリソウ

クサフジ、マメ科。
クサフジ
スポンサーサイト

伊吹山 夏の花 18

3018.7.18
昨日、伊吹山(1377m)に花を見に行きました。新幹線を乗り継いで、なんと日帰りです。
行きは、米原駅から、バスで、山頂駅まで行ったので、頂上まで、西遊歩道を花を見ながら、40分ほどで頂上に着きました。さすがに花で有名なだけあって、たくさんの花が群生していました。ただ、暑かった、大変暑かった!
昼食を頂上で食べた後、標高213mの伊吹山登山口まで、標高差1100m余りを下りました。やはり、暑かった、大変暑かった!熱中症気味になり、フラフラ下りました。熱中症にならなかったのは、OS1と1合目の自動販売機で買って飲んだ冷たいウーロン茶のお陰です。このウーロン茶で、シャキッとして、あとはガンガン歩きました。
皆さんもかなりバテていて、結局乗るはずだったバスにも近江鉄道の電車にも間に合わず、米原までタクシーで行きましたが、3分の差で、指定をとっていた新幹線にも乗れずに、次の新幹線で帰りました。
新幹線は混んでいなくて、自由席にゆったり座れました。私たちのグループは、リーダーのMさんの人徳で、いろいろなトラブルにも動ぜず対処して、米原でお茶を飲んだりしてゆっくり休めてよかったね、とあくまでプラス思考です。
ひとつ後の新幹線でも、そんなには遅くならずにその日のうちに自宅に帰れました。めでたし、めでたし。
花は、たくさん咲いていましたので、何度かに分けて載せます。
まず今日は、斜面がお花畑と化していた西遊歩道と頂上に咲いていた花です。

3018.7.17、伊吹山西遊歩道および頂上にて
イブキトラノオ、タデ科。

イブキトラノオ1


イブキトラノオ2
イブキと名が冠されている花は多いですが、まずはイブキトラノオです。さすがにたくさん咲いていました。

イブキタイゲキ(タカトウダイの変種)、トウダイグサ科。
イブキタイゲキ
イブキタイゲキもイブキと付いています。伊吹山の固有種とのことです。

イブキジャコウソウ、シソ科。
イブキジャコウソウ1

イブキジャコウソウ2
イブキジャコウソウも有名です。頂上や登山道にも群生していました。

クルマバナ、シソ科。

クルマバナ


ミヤマトウバナ、シソ科。
ミヤマトウバナ

ミヤマウツボグサあるいはウツボグサ、シソ科。
ミヤマウツボグサ1

ミヤマウツボグサ2
花の色が濃くきれいです。

アカソ、イラクサ科。
アカソ

キンバイソウ、キンポウゲ科。
キンバイソウ1

キンバイソウ2

キンバイソウ3
群生していました。イブキトラノオと混じって咲いていますが、濃い黄色が人目ひきます。

シモツケ、バラ科。
シモツケ

シモツケソウ、バラ科。
シモツケソウ

ダイコンソウ、バラ科。
ダイコンソウ

ミツモトソウ、バラ科。
ミツモトソウ

カワラナデシコ、ナデシコ科。
カワラナデシコ

コバノミミナグサ、ナデシコ科。
コバノミミナグサ

オトギリソウ、オトギリソウ科。
オトギリソウ

ヤマアジサイ、アジサイ科。
ヤマアジサイ

日光白根山 初夏 18

2018.7.10
昨日の日光白根山の続きです。
ゴンドラ山頂駅前に広がるロックガーデンに植栽されていた山草と日光白根山の風景です。

2018.7.8、日光白根山にて
ガーデンに植栽されていた山草
ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ
ガーデンのハクサンフウロは、元気です。

コマクサ、ケシ科。
コマクサ

シロウマアサツキ、ユリ科。
シロウマアサツキ
尾瀬の至仏山で、シブツアサツキは見ましたが・・・。

クルマユリ、ユリ科。

クルマユリ


チシマギキョウ、キキョウ科。
チシマギキョウ1

チシマギキョウ2
山に咲いているのを見たかったけど、それには時期がちょっと早いです。

日光白根山での風景
登山道にて
白根山1
ガスっていて見通しがきかなかったですが、少し霧が晴れて山が見えました。

白根山2
ハクサンシャクナゲ、満開です。

白根山3
頂上、登山者がみえます。

白根山4
空の青と雲が面白い絵になっていました。

白根山5
下ってきて、頂上方向を展望。

白根山6
ゴンドラ山頂駅まで下ってふりかえれば、朝は見えなかった日光白根山がよく見えました。

日光白根山 初夏の花 18

2018.7.9
昨日は、日光白根山(2578m)に登りました。コースは、丸沼からゴンドラで山頂駅、そこから七色平分岐をへて山頂へ。ずっと天候が悪かったですが、この日は、曇りでした。
登っている間と頂上では、視界が悪く、周りの山々は見えませんでした。その上、森林限界の上のザレ場では、風が強く、頂上から少し下ったところで、風をよけながら、昼食を食べましたが、寒さに震えました。
下りはじめた頃から、雲の隙間に青空が見え、視界もよくなりました。これから登るのであれば、周囲の山も見えたのにと思いました。残念。
花は、春の花が終わり、夏の花はこれからというところでした。春の咲き残りの花が見られたのと、これからの花も咲いていました。キバナノコマノツメ、シロバナノヘビイチゴ、ハクサンシャクナゲ、コケモモ、コマクサ、ミヤマキンバイは、今を盛りと咲いていました。

2018.7.8、日光白根山にて
キバナノコマノツメ、スミレ科。
キバナノコマノツメ
大好きなスミレに、高山だと、まだ会える、嬉しくなりました。

シロバナノヘビイチゴ、バラ科。
シロバナノヘビイチゴ

ミヤマキンバイあるいはキジムシロ 、バラ科。
ミヤマキンバイ

ハクサンシャクナゲ、ツツジ科。
ハクサンシャクナゲ
群生しています。

コケモモ、ツツジ科。
コケモモ

コマクサ、ケシ科。
コマクサ1

コマクサ2
山頂近くの砂礫地に咲いていました。薄ピンクと濃いピンクの花がありました。

ハクサンチドリ、ラン科。

ハクサンチドリ

綺麗な濃いピンクです。

ネバリノギラン、キンコウカ科。

ネバリノギラン


イワカガミ、イワウメ科。
イワカガミ
一昨年の6月18日に登った時は、満開で、あちこちに群生していましたが、今回は花が終わりかけです。

マイヅルソウ、キジカクシ科。
マイヅルソウ
高山なので、春の花がまだ咲いています。

ツマトリソウ、サクラソウ科。
ツマトリソウ
やはり春の花です。

ゴゼンタチバナ、ミズキ科。
ゴゼンタチバナ
やはり春の花です。

スダヤクシュ、ユキノシタ科。
スダヤクシュ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ
夏の花、一輪だけ見つけましたが、昨日の雨ででしょうか、ちょっとかわいそうな感じです。

シラネニンジン、セリ科。
シラネニンジン
これからどんどん咲くでしょう。

カニコウモリ、キク科。
カニコウモリ
樹林帯では、大群落になっているのですが、今は、まだ蕾です。

明日は、ゴンドラ山頂駅の前にあるガーデンの花と日光白根山の風景です。

入笠山 初夏の花 18 続きの2

2018.6.23
一昨日、昨日の続きです。

2018.6.20、入笠湿原・入笠山・大阿原湿原にて
エゾムラサキ、ムラサキ科。
エゾムラサキ1

エゾムラサキ2

ミヤマキケマン、ケシ科。
ミヤマキケマン

モウセンゴケ、モウセンゴケ科。
モウセンゴケ
目の良い友達が見つけた赤ちゃんのような小さなモウセンゴケでした。わたしの肉眼ではモウセンゴケと判別できないくらいでした。

マタタビ、マタタビ科。
マタタビ

釜無ホテイアツモリソウ山麓実験園のアツモリソウ属の花。
ホテイアツモリソウ、ラン科。
ホテイアツモリソウ1

ホテイアツモリソウ2

ホテイアツモリソウ3

ホテイアツモリソウ4
ちょうど、満開でした。なんと存在感のある花なのでしょう。

クマガイソウ、ラン科。
クマガイソウ
クマガイソウも植えられていました。ユーモラスな花です。

キバナノアツモリソウ、ラン科。
キバナノアツモリソウ
アツモリソウの仲間の花は面白い形をしていますね。

ゴンドラ山頂駅のそばに植えられていた花。
シモツケソウ、バラ科。
シモツケソウ

キリンソウ、ベンケイソウ科。
キリンソウ

サラサウツギ、ユキノシタ科。
サラサウツギ

八ヶ岳ビューポイントからの展望。
といってもようやくこの程度見えただけです。
展望1

展望2
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR