FC2ブログ

四阿山 秋の花と風景 18

2018.9.18
一昨日の四阿山の続きです。

2018.9.16、四阿山にて
オヤマリンドウ、リンドウ科。
オヤマリンドウ1

オヤマリンドウ2

オヤマリンドウ3



オヤマリンドウ4
たくさん綺麗に咲いていたので、たくさん載せました。

ツルリンドウ、リンドウ科。
ツルリンドウ花
花です。

ツルリンドウ実になりかけ
花が終わって実ができています。

ツルリンドウ実
実です。

登山道からの風景。
登山道からの風景
霧の中に時々景色が見えました。湖は、バラキ湖。

四阿屋山山頂。
山頂目指して
山頂目指して歩きます。もうすぐです。

山頂横の祠。
山頂横の祠

お地蔵様と三角点。
三角点
四阿山北峰三等三角点(2332.9m)、北峰といっても見逃しそうなピークです。登りの時は見逃してしまいました。

茨木山。
茨木山
下る時、前方に見えます。
スポンサーサイト

四阿山 秋の花 18

2018.9.17
昨日、三連休の中日に、群馬県と長野県にまたがる四阿山(2354m)に登りました。天気は曇で歩きやすい天候でした。霧が流れ、展望はよくなかったです。
最も歩く時間の少ない、嬬恋のゴンドラ山頂駅から登りました。登山道はぬかるんでいて歩き難かったですが、最初上り、その後かなり下り、それから緩やかな上り、最後は岩の上り(鎖場が二ヶ所)で、かなり楽な登山でした。
花はリンドウ類やキク科の花など、秋の花が咲いていました。まだまだ花が楽しめました。
今日は、キク科の花など、リンドウ科以外の花、実を載せます。
明日は、リンドウ科の花と、風景です。

2018.9.16、四阿山にて
アキノキリンソウ、キク科。

アキノキリンソウ


アキノキリンソウ2
まだまだ綺麗です。たくさん咲いていました。

ゴマナ、キク科。
ゴマナ

ヨツバヒヨドリ、キク科。
ヨツバヒヨドリ1

ヨツバヒヨドリ2
もうそろそろ終わりなんでしょうが、たくさん咲いているところがありました。

ハンゴンソウ、キク科。
ハンゴンソウ

ハナニガナ、キク科。
ハナニガナ
もう終わりでしょう。

ヤマハハコ、キク科。
ヤマハハコ
花はたくさんありましたが、いずれも終わりかけでした。

ノハラアザミ、キク科。
ノハラアザミ1

ノハラアザミ2

イワアカバナ、アカバナ科。
イワアカバナ

オトギリソウ、オトギリソウ科。
オトギリソウ

シラネニンジン、セリ科。
シラネニンジン

コケモモ、ツツジ科、実。
コケモモの実

シラタマノキ、ツツジ科、実。
シラタマノキの実

ゴゼンタチバナ、ミズキ科、実
ゴゼンタチバナの実
葉っぱも紅葉しています。

(四阿山の標高は、3254mでなくて、2354mです。タイプミスでした。2018.9.18訂正)

霧ヶ峰車山の肩 初秋の花 18

2018.9.3
8月28日の霧ヶ峰車山の肩の花です。
マツムシソウを見ることも、今回の目的だったのに、まだ近くでマツムシソウを見ていなかった(遠目には見ました)ので、霧ヶ峰なら咲いているだろうと、車山の肩を訪れました。
当たりでした。マツムシソウもかなり咲いていました。
雨と風がひどくなりましたが、傘をさしてカメラが濡れないようにして、花の写真を撮りました。

2018.8.28、霧ヶ峰車山の肩にて
アキノキリンソウ、キク科。

アキノキリンソウ


カンチコウゾリナ、キク科。
カンチコウゾリナ

ノハラアザミ、キク科。
ノハラアザミ

マツムシソウ、マツムシソウ科。
マツムシソウ1

マツムシソウ2


マツムシソウ3
周辺の花弁と中心部の筒状の花で構成されていますが、これは、中心部の花も開いています。

キンミズヒキ、バラ科。
キンミズヒキ

イブキボウフウ、セリ科。
イブキボウフウ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ

ツリガネニンジン、キキョウ科。

ツリガネニンジン


ナンテンハギ、マメ科。
ナンテンハギ

ウメバチソウ、ニシキギ科。
ウメバチソウ1

ウメバチソウ2

ヤマラッキョウ、ヒガンバナ科。

ヤマラッキョウ

北八ヶ岳坪庭 初秋の花 18

2019.9.2
8月28日に、北八ヶ岳ロープウェイで行った坪庭の花です。霧雨、小雨の中で花も濡れています。

2018.8.28、坪庭にて
ヤツタカネアザミ、キク科。
ヤツタカネアザミ3

ヤツタカネアザミ1

これは、上を向いていますが。

ヤツタカネアザミ2
雨に濡れて、綺麗です。

ゴマナ、キク科。
ゴマナ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ

イブキジャコウソウ、シソ科。
イブキジャコウソウ

イワオトギリ、オトギリソウ 科。
イワオトギリ

エゾリンドウ、リンドウ科。
エゾリンドウ

ソバナ、キキョウ科。
ソバナ

キンロバイ、バラ科。
キンロバイ
去年、尾瀬ミニ公園で見ましたが、自生の花には初めて出会いました。

花は終わりかけていましたが、実はたくさんありました。
コケモモ、ツツジ科、実。
コケモモ実1

コケモモ実2
これは、これから赤くなるのでしょう。

シラタマノキ、ツツジ科、実。
シラタマノキ実1
実は真っ白です。

シラタマノキ実2
白玉というのにピンクのもありましたが、これから白くなるのか、それとも終わりかけているのか? 雰囲気としては、白いのは初々しいので、実がよく熟しているのかと思います。

コメバツガザクラ、ツツジ科、実。
コメバツガザクラ実
これから色づくようです。

クロマメノキ、ツツジ科、実。
クロマメノキ実
白玉ではなく、こちらは、黒豆です。

ガンコウラン、ツツジ科、実。
ガンコウラン実
ガンコウランの実は、黒光りしています。

ツツジ科の花の実が多かったですが、ゴゼンタチバナも赤い実をつけていました。
ゴゼンタチバナ、ミズキ科、実。
ゴゼンタチバナ

坪庭の風景
坪庭風景1

坪庭風景2
霧に霞んでいます。山々の展望はなし・・・です。

麦草峠の初秋の花と御射鹿池の風景 18

2018.9.1
とうとう9月になりました。今年は早くに猛暑になったためか、花が早く咲き、早く終わります。花の季節がもう僅かと思うと寂しいです。
今日も、8月27日の信州の続きで、麦草峠の花と御射鹿池の風景です。
御射鹿池は、ため池ですが、東山魁夷の「緑響く」の絵で有名です。白い馬はいませんでしたが。
明日は8月28日の坪庭の花、明後日は霧ヶ峰車山の肩の花を載せます。

2018.8月27日、麦草峠と御射鹿池にて
麦草峠の花
アキノキリンソウ、キク科。

アキノキリンソウ


ゴマナ、キク科。
ゴマナ

ハクサンフウロ、フウロソウ科。
ハクサンフウロ

オトギリソウ、オトギリソウ科。
オトギリソウ

ツクシコゴメグサ、ハマウツボ科。
ツクシコゴメグサ1

ツクシコゴメグサ2
コゴメグサの仲間では、花が一番小さく可愛いです。

ホソバトリカブト、キンポウゲ科。

ホソバトリカブト

トリカブトの仲間は、判別が難しいですが、おそらくホソバトリカブトと思います。

エゾリンドウ、リンドウ科。

エゾリンドウ1


エゾリンドウ2
少し花が開いていましたが、遠かったので、よく撮れませんでした。

ワレモコウ、バラ科。
ワレモコウ1

ワレモコウ2
たくさん咲いていました。

シシウド、セリ科、実。
シシウド

御射鹿池(みしゃかいけ)
御射鹿池5

御射鹿池1

御射鹿池2

御射鹿池3

白い馬はいませんが、本当に東山魁夷の絵の世界でした。

御射鹿池4

空もうつっています。

ジョウシュウオニアザミ、キク科。
ジョウシュウオニアザミ
御射鹿池を展望する道に咲いていました。

ジョウシュウオニアザミにキタテハ。
アザミに蝶

蓼科高原から蓼科山
蓼科山
去年も今年も蓼科山に登りましたが、蓼科山の写真は撮れませんでした。今回は、木が前にありますが、山の形はわかります。形の美しい山です。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR