みかも山早春の花(3) 17

2017.3.25
昨日は、また、アズマイチゲやカタクリの咲き具合いはどうかなと思い、みかも山に出かけました。
斜面のアズマイチゲとカタクリは満開で、混じって咲いているところもありました。ニリンソウはあちらこちら咲いていましたが、まだ満開ではなかったです。
キクザキイチゲとイチリンソウは、まだでした。
それから山道には、いろいろなスミレとジュウニヒトエが咲いていました。スミレは大好きで、スミレの季節が来たと嬉しくなりました。

2017.3.24、みかも山にて
アズマイチゲ(キンポウゲ科)とカタクリ(ユリ科)。
アズマイチゲとカタクリ

カタクリ、ユリ科。
カタクリ1
満開です。

カタクリ2

カタクリ4


アズマイチゲ、キンポウゲ科、満開です。
アズマイチゲ1

アズマイチゲ2
ちょっとキクザキイチゲの花の雰囲気ですが、葉っぱを見るとアズマイチゲでした。

ニリンソウ、キンポウゲ科。
ニリンソウ1

ニリンソウ2
開花していたのは一輪ずつですが、ちゃんともう一輪蕾がついていました。

オカスミレ、スミレ科。
オカスミレ

ノジスミレ、スミレ科。(多分)
ノジスミレ1

ノジスミレ2
これもノジスミレと思いますが、花弁が多い・・・。

タチツボスミレ、スミレ科。
タチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ、スミレ科。
ニオイタチツボスミレ1

ニオイタチツボスミレ2


ジュウニヒトエ、シソ科。
ジュウニヒトエ
スポンサーサイト

鉢形憩いの森 アズマイチゲ 17

2017.3.24
昨日は鉢形憩いの森でイベントのお手伝いをしました。
アズマイチゲが一面に咲いていました。
憩いの森にも春が来て、嬉しくなりました。

2017.3.23、鉢形憩いの森にて
アズマイチゲ、キンポウゲ科。
アズマイチゲ1

アズマイチゲ2

アズマイチゲ3


アズマイチゲ4

アズマイチゲ5

アズマイチゲ6

みかも山早春の花(2) 17

2017.3.16
そろそろ、みかも山にも花が咲き始めている頃だと思い、出かけました。
山の斜面にアズマイチゲが結構咲いていました。カタクリは少し咲いていました。ニリンソウはほんのわずか咲いていました。
これから、アズマイチゲ、カタクリに続き、ニリンソウ、キクザキイチゲ、イチリンソウと咲いてくると思います。嬉しくなります。
野草園では、アズマイチゲに混じってキクザキイチゲも咲いていました。

みかも山にて
アズマイチゲ、キンポウゲ科。
アズマイチゲ1

アズマイチゲ2
結構咲いていました。

カタクリ、ユリ科。
カタクリ

ニリンソウ、キンポウゲ科。
ニリンソウ
ニリンソウとはいえ、一輪だけ咲いていました。貴重な一輪でした。

ニオイタチツボスミレ、スミレ科。
ニオイタチツボスミレ
タチツボスミレより、紫が濃く、花の中心が白いです。

キクザキイチゲ、キンポウゲ科。
キクザキイチゲ
野草園にて。

木に絡み付いた蔓。

木に絡み付いた蔓

蔓がくい込んでいて、木が枯れないか心配です。

四阿屋山と早春の花 17

2017.3.11
一昨日は、秩父の四阿屋山に(771.6m)登りました。ふもとの堂上にはセツブンソウの自生地を保護しており、どちらかというとそちらを訪れる方が目的でした。また、中腹にはフクジュソウの自生地があり、フクジュソウ園として保護しています。
まず、セツブンソウの自生地に行き、セツブンソウの大群落を堪能しました。その後、四阿屋山につつじ新道から登りましたが、鎖場の垂直にそそり立つ岩壁に断念、かなり下り、フクジュソウ園に迂回し、両神神社奥社を経て頂上に登りました。こちらの道は、勾配も比較的緩く、鎖場も難度が高くなかったので、楽に登れました。
山を下ってから、またセツブンソウの自生地で、花を楽しみました。

2017.3.9、四阿屋山とその麓にて
セツブンソウ、キンポウゲ科。堂上の自生地にて。
ちょうど満開でした。日本一の自生地と称されるだけあって、さすが広い。駐車場からみると、地面が白い点々でおおわれて一面真っ白でした。大喜びでたくさん写真を撮りましたので、たくさん載せてしまいました。

セツブンソウ5


セツブンソウ6

セツブンソウ8

セツブンソウ7

セツブンソウ3

セツブンソウ4
こんな感じで一面に咲いています。

セツブンソウの花びらは(実際は花弁ではなく萼片ですが)、5枚が多いですが、6枚もかなりあり、4枚、7枚、8枚も見かけました。
セツブンソウ9
花びらが4枚、一枚落ちてしまったかと思いましたが、そうではなく4枚のものもあるそうです。

セツブンソウ15
花びらが5枚。

セツブンソウ2
花びらが6枚。

セツブンソウ10
花びらが7枚。

セツブンソウ11
花びらが8枚。

セツブンソウ12
これは一つの茎から二つ花がついています。

フクジュソウ、キンポウゲ科。中腹のフクジュソウ園にて。
フクジュソウ1

フクジュソウ2

フクジュソウ3
フクジュソウ園だけでなく、あちこち咲いていました。これは道路の近辺にて。

ザゼンソウ、サトイモ科。
ザゼンソウ
セツブンソウのところに少しありました。これは植栽?

四阿屋山頂上から両神山を望む。
両神山

みかも山 早春の花(1) 17

2017.2.17
昨日、久しぶりにみかも山に行きました。
そろそろ花が咲く頃かと思いましたが、早春の花、セツブンソウ、ザゼンソウ、フクジュソウなどが咲いていました。
とくにセツブンソウは大好きで、この花を見ると、花の季節がそろそろ始まると、とても嬉しくなります。

2017.2.16、みかも山にて
セツブンソウ、キンポウゲ科。
セツブンソウ1

セツブンソウ2

ザゼンソウ、サトイモ科。
ザゼンソウ

フクジュソウ、キンポウゲ科。
フクジュソウ1

フクジュソウ2

タネツケバナ、アブラナ科。
タネツケバナ
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR