ミニ尾瀬公園の花 17 続きの2

2017.6.23
6月18日に行ったミニ尾瀬公園の花の続きの2です。
今日は、その他の花たちです。帝釈山・ミニ尾瀬公園の花はこれで終わりです。

2017.6.18、檜枝岐村ミニ尾瀬公園にて
ミツガシワ、ミツガシワ科。
ミツガシワ

ワタスゲ、カヤツリグサ科。綿毛。
ワタスゲ

ヒオウギアヤメ、アヤメ科。
ヒオウギアヤメ

マイズルソウ、キジカクシ科。

マイズルソウ1


マイズルソウ2
帝釈山の山道にも、たくさん葉っぱはありましたが、花はまだでした。

スズラン、キジカクシ科。
スズラン

オオヤマフスマ、ナデシコ科。
オオヤマフスマ

クリンソウ、サクラソウ科。
クリンソウ

ラショウモンカズラ、シソ科。

ラショウモンカズラ


ホウチャクソウ、イヌサフラン科。
ホウチャクソウ

ヒロハコンロンソウ、アブラナ科。
ヒロハコンロンソウ

コマクサ、ケシ科。
コマクサ

ホソバヒナウスユキソウ、キク科。
ホソバヒナウスユキソウ1

ホソバヒナウスユキソウ2

タニウツギ、スイカズラ科。
タニウツギ
スポンサーサイト

ミニ尾瀬公園の花 17 続きの1

2017.6.22
6月18日に行ったミニ尾瀬公園の花の続きです。
今日は、キンポウゲ科、スミレ科、バラ科、アカネ科の花たちです。

2017.6.18、檜枝岐村ミニ尾瀬公園にて
リュウキンカ、キンポウゲ科。
リュウキンカ1

リュウキンカ2

ウマノアシガタ、キンポウゲ科。
ウマノアシガタ

スミレ、スミレ科。

スミレ


スミレ八重咲き
八重咲きのスミレも咲いていました。

アリアケスミレ、スミレ科。
アリアケスミレ

オオタチツボスミレ、スミレ科。
オオタチツボスミレ

ツボスミレ、スミレ科。
ツボスミレ

キンロバイ、バラ科。
キンロバイ

ハクロバイ、別名ギンロバイ、バラ科。
ハクロバイ

オククルマムグラ、アカネ科。
オククルマムグラ1

オククルマムグラ2

クルマムグラクルマバソウ、アカネ科。
クルマバソウ
迷いましたが、クルマムグラではなくクルマバソウのようです。

ミニ尾瀬公園の花 17

2017.6.21
檜枝岐村は、福島側からの尾瀬の入口ですが、6月18日に、帝釈山に登った後、尾瀬に行く時間はないので、檜枝岐村のミニ尾瀬公園で、植栽されている、あるいは自由に咲いている山野草を見ました。
たくさんの花が咲いていたので、三回に分けて載せます。
今日は、ユリ科、ツツジ科、ラン科の花たちです。

2017.6.18、檜枝岐村ミニ尾瀬公園にて
ヒメサユリ、ユリ科。

ヒメサユリ1


ヒメサユリ2

キヌガサソウ、ユリ科。
キヌガサソウ

ニッコウキスゲ、ユリ科。
ニッコウキスゲ

クロユリ、ユリ科。

クロユリ1


クロユリ2

アカモノ、ツツジ科。
アカモノ

コケモモ"、ツツジ科。
コケモモ

ベニサラサドウダン、ツツジ科。
ベニサラサドウダン

ウラジロヨウラク、ツツジ科。
ウラジロヨウラク

ムラサキツリガネツツジ、ツツジ科。
ムラサキツリガネツツジ

レンゲツツジ、ツツジ科。
レンゲツツジ

ハクサンチドリ、ラン科。

ハクサンチドリ


ノビネチドリ、ラン科。

ノビネチドリ

帝釈山の花 17 続き

2017.6.20
一昨日登った帝釈山の花の続きです。

ゴゼンタチバナ、ミズキ科。
ゴゼンタチバナ1

ゴゼンタチバナ2

イワネコノメソウ、ユキノシタ科。
イワネコノメソウ

スダヤクシュ、ユキノシタ科。

170618su.jpg


イワナシ、ツツジ科。
イワナシ

コヨウラクツツジ、ツツジ科。
コヨウラクツツジ

ムラサキヤシオ、ツツジ科。
ムラサキヤシオ1

ムラサキヤシオ2
ピンクの濃い色で、遠くから目をひきました。

頂上からの展望です。私たちが頂上に着いた時は、まわりの山並みが見えていましたが、そのうち霧に隠れてしまいました。
会津駒ヶ岳近辺の山。
帝釈山頂上からの展望1

帝釈山頂上からの展望4

燧ヶ岳。
帝釈山頂上からの展望2

日光連山。
帝釈山頂上からの展望3

オサバグサを見に帝釈山へ 17

2017.6.18
去年からの念願だったオサバグサを見に、朝5時に家を出て、日帰りで、檜枝岐村の帝釈山(2059.6m)に登りました。
馬坂峠登山口で、檜枝岐村によるオサバグサ祭りが開催中で、記念バッジが配られていました。私も、オサバグサのデザインされた可愛いバッジをもらいました。
オサバグサは山道の脇にたくさん咲いていました。また、標高が高いので、まだ早春の花が咲いていました。
今日は、オサバグサ、コミヤマカタバミ、ミツバオウレン、およびユリ科の花を載せます。

2017.6.17、帝釈山にて
オサバグサ、ケシ科。
オサバグサ1
オサバグサは、日本特産の花で、本州の中部地方、東北地方に分布ということです。他であまり見ないので、たくさん写真を撮りました。こんな葉っぱをもつ花は今まで見たことなかったです。

オサバグサ4

オサバグサ2

薄緑と濃い緑の葉っぱが混じっていて、デザインされたかのようです。

オサバグサ3

すごくたくさん花をつけたものもありました。

オサバグサ5
花は下を向いて咲いているので、下から撮ってみました。

コミヤマカタバミ、カタバミ科。
コミヤマカタバミ1

コミヤマカタバミ2
ここでは、まだたくさん咲いていました。

ミツバオウレン、キンポウゲ科。
ミツバオウレン1

ミツバオウレン2
ミツバオウレンも群生していました。

タケシマラン、ユリ科。
タケシマラン1

タケシマラン2


タケシマラン3
タケシマランも葉の下に下を向いて咲くので、花を撮るのは大変です。

エンレイソウ、ユリ科。
エンレイソウ

ショウジョウバカマ、ユリ科。

ショウジョウバカマ

雪で倒れて来た枝でちょっと傷ついていました。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR