FC2ブログ

みかも山 早春の花 19

2019.2.21
そろそろ花が咲いているかと思い、午前中にみかも山に行きました。
セツブンソウ、フクジュソウ、ザゼンソウが咲いていました。
少しでしたが、今年初めての早春の花!に出会えて嬉しかったです。

みかも山にて
セツブンソウ、キンポウゲ科。
セツブンソウ15

セツブンソウ2
咲いていたところは遠かったですが、やや近くにも少し咲いていました。

フクジュソウ、キンポウゲ科。
フクジュソウ

ザゼンソウ、サトイモ科。
ザゼンソウ

これらの花は、植栽と思います。4月頃には、アズマイチゲやカタクリなど自生の花がいろいろ咲くのですが・・・。

池には、カルガモとマガモがいました。
カルガモ
カルガモ

マガモ
マガモ
スポンサーサイト

大楠山 19

2019.1.24
昨日、三浦半島最高峰(といっても242m)に登りました。
冬は、暖かいところの低山歩きが気持いいです。花はまだまだですが、晴れて暖かい日だったので、のんびり歩けました。
逗子駅からバスで、登山口まで、そこから30分ほどゆっくり歩いて登山道に入り、さらにそこから頂上までは1時間かかりません。
富士山は見えませんでしたが、東京湾、相模湾、三浦半島、房総半島など、きれいでした。
下りは、前田橋へのんびり下り、秋谷の立石公園に寄って、海と立石を見て帰りました。

2019.1.23、大楠山にて
大楠山頂上からの展望
大楠山頂上からの展望1
横須賀市の街、猿島、向こうに房総半島。

大楠山頂上からの展望2
海の色は、ブルーの濃淡。

大楠山頂上の展望塔から
大楠山頂上展望塔から1
昼食をとった頂上広場が見えます。

大楠山頂上展望塔から2
東京湾の海。横須賀市の街、猿島、房総半島もうっすらと見えます。

大楠山頂上展望塔から3
横浜、なんとかランドマークタワーも見えます。

大楠山頂上展望塔から4
相模湾の海。富士山が見えるはずですが、雲の向こうでした。

大楠山頂上展望塔から5
三浦半島の向こうに、房総半島がみえます。山は、12月に登った天城山でしょうか。

大楠山頂上展望塔から6
三浦半島。

大楠山頂上展望塔から7
山を下って、海の方へ歩きます。前田川のほとりが遊歩道になっていました。

秋谷の立石公園にて
立石1

立石2

立石3

立石4
立石です。アロエの花と一緒に。
山と海を楽しみました。

お花は、里の花と植栽の花です。
タチツボスミレ、スミレ科。
タチツボスミレ

カントウタンポポ、キク科。
カントウタンポポ

オオジシバリ、キク科。
オオジシバリ

ナンブアザミ、キク科。
ナンブアザミ
咲き残っていたものでしょう。

ヒメウズ、キンポウゲ科。
ヒメウズ

オオイヌノフグリ、オオバコ科。
オオイヌノフグリ

桜が咲いていました。カワヅザクラでしょうか?
桜

スイセンも咲いていました。
スイセン

スイセン

菜の花は、大楠平一面に植栽されていますが、まだポツリポツリと咲いているだけでした。満開になると見事のようです。
菜の花

大小山 19

2019.1.6
一昨日、足利の大小山(妙義山314m)へ登りました。
阿夫利神社から、大小の字が掲げられている大小山(282m)、最高峰の妙義山(といっても314m)を越えて、大坊山の縦走路を行きましたが、ガマ岩を越え、越床峠から大坊山には行かずに下り、里を少し歩き、やまゆり学園のところから、また大小山の登山道に入り南尾根稜線ピークを経て、阿夫利神社に戻りました。
天気も良く暖かな日で、富士山、浅間山、日光白根山、男体山、筑波山など、山々が見えました。

2019.1.4、大小山にて
大小の字が掲げられている大小山直下の見晴台

大小山1


大小山2

見晴台からの展望
大小山からの展望1
筑波山

大小山からの展望2
筑波山の左に見える山

妙義山からの展望
妙義山からの展望1富士山
富士山

妙義山からの展望2浅間山
浅間山

妙義山からの展望3日光白根山日光白根山

妙義山からの展望4男体山
男体山

妙義山からの展望5筑波山
筑波山

ガマ岩

ガマ岩

ガマの形をしています。ガマ岩の手前の岩を越えてガマ岩の右手の道を行きます。

大小山南尾根稜線ピーク手前からの展望
大小山と妙義山
大小山と妙義山

大坊山
大坊山

今回出かけたのは、ガマ岩のところの道を確かめたかったからなのです。
一昨年の11月に大小山から大坊山へ縦走したのですが、途中ガマ岩のところで道がなくなっていて、岩をへつってから道に飛び移りました。
なぜ道がなくなっていたのか、道が崩れてなくなっていたのか、それともどこかにあったのか、道が崩れていたとしたらその後どうなっているか、知りたくてもう一度行きたかったのですが、行けずにいました。今回は、お正月で活動や習い事が休みで暇があったので出かけました。
ガマ岩のところは、道がつながっていました。というわけで、岩を越えてへつらなくてよく、狭いですが、ちゃんと足で歩ける程度に岩が削られていて、また道にもつながっていて、飛び移る必要もありませんでした。結局、道が崩れた後、修復したのだと理解しました。謎が解けてよかったです。

ご指摘がありまして気がつきましたが、タイトルが「大小山 18」ではなく「大小山 19」でした。訂正しました。(2019.1.14)

みかも山・渡良瀬遊水地にて初富士 19

2019.1.1
明けましておめでとうございます。2019年は、災害の少ない年でありたいものです。
今年も、三毳神社に初詣に行きました。天気がよく清々しい朝でした。
その後、渡良瀬遊水地に寄りました。
空気が澄んでいたせいか、どちらでも、富士山、浅間山、男体山など、山が美しく見えました。

みかも山にて
みかも山公園の池のカモ
みかも山公園カモ
みかも山公園の池にカモがたくさんいました。寒いのに・・・。氷の上にいるカモも。

セグロセキレイ
みかも山公園セグロセキレイ
池の端の方には、セグロセキレイハクセキレイもいました。遠かったし、ボケた写真です。(セグロセキレイではなく、ハクセキレイだと教えていただきました。19.1.3訂正)

三毳神社からの展望
三毳神社からの展望 富士山
富士山が見えました。

ハンググライダー基地からの展望 谷中湖
谷中湖がキラキラ光って見えました。

ハンググライダー基地からの展望
ハンググライダー基地からの展望筑波山
筑波山

縦走路からの展望
縦走路からの展望 赤城山
赤城山

青竜ケ岳からの展望
青竜ケ岳からの展望 富士山
富士山

青竜ケ岳からの展望 浅間山
浅間山

青竜ケ岳からの展望 浅間山と大小山
浅間山の手前に大小の字が見える大小山が・・・。大小山は縦走中道がなくなっていた思い出があります。

青竜ケ岳からの展望 赤城山
赤城山

青竜ケ岳からの展望 日光白根山
日光白根山

青竜ケ岳からの展望 男体山
男体山
空気が澄んでいて、今日は青竜ケ岳からたくさんの山が見えました。

渡良瀬遊水地桜づつみにて
渡良瀬遊水地からの展望 富士山
富士山

渡良瀬遊水地からの展望 浅間山
浅間山

渡良瀬遊水地からの展望 浅間山
浅間山

渡良瀬遊水地からの展望 赤城山
赤城山

渡良瀬遊水地からの展望 日光白根山と男体山
日光白根山と男体山

渡良瀬遊水地からの展望 日光白根山
日光白根山

渡良瀬遊水地からの展望 男体山
男体山

渡良瀬遊水地からの展望 筑波山
筑波山
渡良瀬遊水地の桜づつみからも同じ山が見えましたが、周りの雰囲気が違ってまた新たでした。

天城山 冬 18

2018.12.15
一昨日、天城山に登りました。天城高原ゴルフ場横の駐車場から、万二郎岳(1299m)、万三郎岳(1406m)を経て、シャクナゲコースを下りました。
春ならば、アセビ、ヒメシャラ、アマギシャクナゲ、サラサドウダンなど、花が咲き乱れていると思いますが、この時期は何も咲いていません。また、紅葉も終わっていました。特に花の頃は混み合っていると思いますが、今回、出会った人は10人以下で、静かな落ち着いた山行きでした。
天気は曇り時々晴れで、富士山は見えませんでしたが、伊豆の海がキラキラ光ってきれいでした。

2018.12.13、天城山にて

天城山1ヒメシャラ

ヒメシャラの大木。

天城山2ヒメシャラ

ヒメシャラ、天城山全体にたくさんありました。花が咲いている時見たいと思いました。

天城山3
登山道からの風景、海も見えます。

天城山4万二郎岳頂上
万二郎岳頂上。

天城山4万二郎岳頂上からの展望
万二郎岳頂上からの展望、山と海。この時期は木々の葉が落ちているので、見通しはいいです。

天城山5万二郎岳
万二郎岳から万三郎岳への縦走、振り返れば、万二郎岳がヒメシャラの木々の向こうに見えます。

馬の背からは、山の両側が展望できます。
天城山6

天城山7

天城山8
伊豆の海がキラキラ光っていました。

天城山9
反対側は、ゴルフ場の芝生と木々の濃い緑が模様になっていました。

天城山10霧氷

天城山11霧氷
11時頃になっていましたが、万三郎岳手前にまだ樹氷が溶ける手前で残っていました。遠くから見ると白い花のようで、葉の落ちた木々のこげ茶に、彩りを添えていました。

天城山12
海もきれいでした。

万三郎岳で、昼食でした。お昼を食べるのに忙しく、頂上の写真を撮るのを忘れました。
天城山13ミヤマキシミの実
下り道、ミヤマシキミの実の赤が印象的でした。

天城山14ヒメシャラ
ヒメシャラ林立です。

天城山15

四辻まで下ってきました。木の幹に、苔がパッチワーク状に覆っていました。
プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
花が大好きなHIROKOの野山で撮った花の写真を中心にした日記です。花が咲いていないときには、こものづくり、染織布、お茶など、他の好きなものも登場します。

一眼レフデジカメ:ニコンD7000、レンズ:AF-S NIKKOR18-105mm、AF-S Micro NIKKOR60mm
コンパクトデジカメ:リコーCX4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR